【食生活】気候変動で野菜の栄養価は下がる?

プリンストン大学の生態学研究者 イラクリ・ローラッツ氏は生態学の研究の一環として、植物プランクトンの増殖を人工的に加速させ、動物プランクトンを増やす実験を行いました。
というのも、魚などの水生生物にとっての重要な餌の一つが動物プランクトンであり、動物プランクトンにとっては植物プランクトンが餌に当たるから。
しかしその結果は予想に反するものでした。

広告