オピニオン

このサイトについて

Sustepは、持続的に成長出来る世界作り、サステナビリティの実現に役立ちそうなニュースや技術を、管 […]

広告

【地球温暖化】気候変動から社会を救うのは国家?企業?

米国の州、地方のリーダー、およびビジネスリーダーから国際社会へ「トランプ大統領がパリ協定から撤退を表明したとしても、我々は従わない」という意見表明であり、アメリカの地方自治体やビジネスセクターは気候変動、地球温暖化に危機感を抱いており、アクションを起こすつもりであるということを公にしたものです。

ローマ教皇と気候変動

先日、最強レベルのハリケーンの一つ、ハリケーン イルマがアメリカを襲おうとしていた時、
ローマ教皇フランシスが南米 コロンビアを訪れていました。
ローマ教皇フランシスは、気候変動に対する啓蒙活動を行なっており、今回 南米からローマに戻る際に、飛行機の中にジャーナリストを迎え入れてメッセージを送りました。