海の生き物はなぜプラスチックを食べてしまうのか?

海の生き物はなぜプラスチックを食べてしまうのか? &nbsp […]

広告

海の持続可能性を広げるスタートアップ達

海の持続可能性は長く議論されており、資源の減少やゴミの漂流、二酸化炭素濃度の上昇に水温の上昇と懸念点は山積みです。

それらの環境問題の多くは人間により引き起こされたものであり、人間は海とうまくやっていくための新たな方法を模索する必要があるかもしれません。

そんな中、海と人間がwin-winとなれるようなビジネスモデルが実践に移されてきてます。

【イギリス】フィッシュ&チップスの持続可能性

過去に壊滅的な状況にまで追い詰められた北海のタラの資源量は近年回復しており、一部のグループがMSC認証を取得したということです。北海のマダラも、持続可能な漁業が広がる可能性が見えました。
持続可能な形で漁業を行い、生態系との共存を続けていきたいものです。