森林

カリフォルニアの大火災悪化の原因は?

カリフォルニアで発生している大火災   国内メディ […]

広告

“アップル” 全商品の包装をまかなえるだけの森林取得を発表

洗練されたデザインと最小限のパッケージが特徴の一つであるアップル。
アップルの管理する、32万エーカー(1,295平方キロメートル)の森林が新たにFSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)によって認証されました。
これにより、アップルの作る商品はに使われるパッケージの全てを、アップルの所有するもしくは保護する森林から持続的にまかなえるようになった、とのことです。

東京新国立競技場(オリンピックスタジアム) 木材の調達で調達公約違反の疑い

ロイター通信、ブルームバーグなどにより、新国立競技場の建材として使用されている木材の調達ルートに公約違反があるのでは、という疑いが取り上げられました。
新国立競技場は、2020年に東京で開催されるオリンピックに向けて現在建設中です。

世界最大のマクドナルドのフランチャイズチェーンがサステナブルな材料・資材の使用を発表

世界最大のマクドナルドのフランチャイズチェーンの運営会社であるアルコス・ドラドス・ホールディングスがサステナブルなサプライチェーンを構築することを発表しました。
サステナビリティを考えた時に、ビジネスパートナーの管理も大企業にとっては大事な役割の一つです。