サプライチェーン

LEGO植物由来(サトウキビ)バイオプラスチックのブロック発売

LEGO 植物由来(サトウキビ)のバイオプラスチックのレゴブ […]

広告

“アップル” 全商品の包装をまかなえるだけの森林取得を発表

洗練されたデザインと最小限のパッケージが特徴の一つであるアップル。
アップルの管理する、32万エーカー(1,295平方キロメートル)の森林が新たにFSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)によって認証されました。
これにより、アップルの作る商品はに使われるパッケージの全てを、アップルの所有するもしくは保護する森林から持続的にまかなえるようになった、とのことです。

ビール会社たちの環境戦略

ビール会社などの大企業は自分たちが環境・社会に与える影響の大きさを理解しています。
そして、環境保護・再生可能エネルギーは会社にとっても利益につながるということも知っています。
それを踏まえ、彼らのとっている戦略は?

東京新国立競技場(オリンピックスタジアム) 木材の調達で調達公約違反の疑い

ロイター通信、ブルームバーグなどにより、新国立競技場の建材として使用されている木材の調達ルートに公約違反があるのでは、という疑いが取り上げられました。
新国立競技場は、2020年に東京で開催されるオリンピックに向けて現在建設中です。

【イギリス】フィッシュ&チップスの持続可能性

過去に壊滅的な状況にまで追い詰められた北海のタラの資源量は近年回復しており、一部のグループがMSC認証を取得したということです。北海のマダラも、持続可能な漁業が広がる可能性が見えました。
持続可能な形で漁業を行い、生態系との共存を続けていきたいものです。