Category: 発電

世界最大級の資源会社 石炭からの撤退を発表

リオ・ティントグループ 石炭から撤退 世界で2番目に大きな鉱山業を営む会社であるリオ・ティントグループは、石炭から手を引...

広告

【家計を賢く】スマートメーターとは?【イギリス・EU】

スマートメーターってご存知ですか?
スマートメーターは家庭の支出を抑えたり、社会の効率を良くするため縁の下の力持ちの役割を果たしています。
イギリス、EU、日本 それぞれどんな使い方をしてるんでしょうか。

【アイデア】キノコと太陽光発電で農地の有効活用・ソーラーシェアリング

キノコと太陽光発電、という一見奇妙な組み合わせが、日本の農地活用を加速させるアイデアとして新たに走り出しそうです。
農業と発電のコラボレーション、ソーラーシェアリングと呼ばれる考え方です。

【再生可能エネルギー】太陽光発電は金持ちだけのものなのか?

電気代は今の社会においてほぼ必ずと言っていいほど発生するコストです。
自宅でも払うし、会社でも経費として含まれる、税金の一部も回り回って再生可能エネルギーや原発の補助金に当てられます。では、太陽光発電を自宅でやるか、というとほとんどの家庭は初期投資額の高さで断念することでしょう。そんな折に、イギリスでは、政府の補助金を利用して豊かでない家庭にも太陽光発電を広めようというビジネスモデルが始まりました。

【コスト計算】最安の再生可能エネルギーは風力発電?

米国エネルギー省(DOE)は、風力発電のコスト等を追跡するためのデータをまとめた最新のレポートを発表しました。
それによると、風力発電は今後も最もコストの低い発電技術の一つであり続けるということです。ではそのコスト計算はどういったものなのか。

【コスト削減】石炭よりも安いクリーンエナジー

近年、クリーンエネルギー・再生可能エネルギーはどんどんと価格が下がってきています。
ブルームバーグニュー エナジーファイナンスは、ドイツ、オーストラリア、アメリカ、スペイン、イタリアでは既に、一般的に高額と言われている太陽光発電が従来安価なエネルギーとして信じられていた石炭発電にコストで肩を並べており、2021年までには、超大国である中国とインドでも同様のことが起きるとのことです。