【パンダと蝶】再生可能エネルギーとアートの融合

太陽光発電と景観の問題

 

最近では、太陽光発電は街中から田舎道までありとあらゆるところで見られます。

長距離ドライブなんかをする時も、こんなところにも太陽光パネルが設置されてるんだ!と驚いたことはありませんか?

 

日本国内でも、景観法というものが平成16年に制定されており、なんでも勝手に作れるわけではありません。

地方自治体においても、景観法に基づいたより良い景観作りと再生可能エネルギーとの上手な融合を目指した自治体が多く存在します。

太陽光発電モジュールの光沢感や反射性を弱めたり、周辺の環境に合わせた色にしたり、そういった工夫が一部の太陽光発電等に盛り込まれているのです。

中国のある企業と、シアトルに拠点を置く、アーティスト・建築家・再生可能エネルギーをつなぐあるプラットフォームが、それぞれユニークな形でこういった問題に対して取り組んでいます。

パンダの形の太陽光発電

 

国主導で再生可能エネルギーの活用を急激に進めようとしている中国。

そこで、パンダ・グリーン・エナジー (中国名:熊猫緑色能源集団有限公司)という会社が非常に可愛らしいメガソーラー施設を作り続けています。

 

panda solarpanel
公式HPより

 

写真の通り、彼らのウリはパンダの形のメガソーラー施設

 

黒い色調の結晶シリコン太陽電池セルと淡い色調の薄膜太陽電池セルを組み合わせ、上空から見るとパンダに見えるように配置をしているということ。

 

そんなパンダ型太陽光発電ですが、2017年6月28日、山西省大同市でついに試験運転を開始しました。

 

また、2016年5月には国連開発計画と協力することも合意されており、まだまだ規模は拡大予定。

そして彼らは、中国共産党の国家プロジェクトである、「一帯一路」構想による建設計画の一部としても盛り込まれています。

 

なお、彼らパンダ・グリーン・エナジーは、香港証券取引所にも上場しており、ビジネスとして大規模に展開中です。

 

アーティスト・建築家と再生可能エネルギーの融合

 

中国のパンダ・グリーン・エナジーが郊外でのメガソーラーならば、街中での太陽光発電・再生可能エネルギーはどうでしょうか?

 

Land Art Generator Initiative (LAGI) という団体が、それに関して非常に興味深い取り組みを行っています。

彼らは、コミュニティの活性化や、再生可能エネルギーの促進、アートや建築の新しい可能性を広げるため、世界中で様々なプラットフォームを展開しています。

 

アーティスト、建築家は景観などに関するクリエイティブなデザインやアイデアを出し、

科学者やエンジニアでそれを実現する。

 

より多くの人に理解を進めてもらうためにも、アートの創造性は非常に重要です。

再生可能エネルギーは今後もどんどんと必要になりますが、既存の社会と上手く調和することも同じく必要。

美しくて、持続可能な社会を作るために彼らは色々な形の再生可能エネルギーをテストしています。

 

そして、その中に一つとして実行されたのが、太陽光発電壁画(ソーラーミューラル)です。

その名の通り、壁画でありながら、太陽光発電を行えるというもの。

その実践として、蝶の壁画がサンアントニオで開催されたコンテンポラリーアートフェスティバルでお披露目されました。

LAGI 公式HP より

LAGIによると、この技術を使えば、アーティストが描くどんなデザインも、太陽光発電が可能になるとのこと。

LAGI 公式HP より

街を鮮やかに彩りながら太陽光発電も出来る壁画、今後の広がりが期待できます。

 

再生可能エネルギーの多様化

 

太陽光発電も含め、再生可能エネルギーは多様化と拡大を見せています。

そういった時だからこそ、既存のコミュニティや景観をないがしろにせず、協力しながらより良いものを作り上げることがとても大事です。

 

ちなみに、デザイン性のある太陽光発電の例として、ウォルトディズニー・ワールドリゾートに併設された太陽光発電施設は、実はミッキーの形をしています。

Duke Energy 社 公式HP より

きっとこれが世界最大の隠れミッキーの一つでしょう。

 

こういった創造性や、遊び心が、持続可能な社会の実現を促進してくれるかもしれません。

 

 

Duke Energy Launches New Solar Facility at Walt Disney World Resort

守らないと建設中止に!? 太陽光発電の自治体別・景観保全基準まとめ

Land Art Generator Initiative (LAGI) 

パンダ・グリーン・エナジー 

中国のエネルギー会社、世界で「パンダ発電所」100カ所実現目指す

 

 

 


海底美術館

現代アートが未来を描く

LinkedIn にシェア
Pocket

広告

tansighboy

シェアする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。